人生

自分が嫌になる!そんな瞬間、ありませんか?嫌いな自分と向き合うには。

自分が嫌になる。そんな経験ありませんか?

嫌いな人が近くに居れば逃げればいい。でも、それが自分自身の場合にげることはできない。

どうすれば嫌いな自分自身と向き合えるのか?好きになれるのか?

私自身、自分が大嫌いです。

自分が嫌になる瞬間。嫌いな自分と向き合う方法はあるのか。紹介したいと思います。

自分が嫌だ!と思う瞬間

意志が弱い

私は意志が弱いです。やろうと思ったことをすぐに行動に起こせません。三日坊主…。いや、零日坊主ぐらいです。

やろうと思たことをしないのは、自分に噓をつくようなもの。ずっと自分に嘘をついていると、自分が信用できなくなります。

他人でも信用できない人は嫌われます。自分が信用できなくなれば、嫌いになるでしょう。

人に優しくできない

口では他人を気遣っているようなことを言うが、心の中では自分の事しか考えていない。

心の中は自分にしかわからない。

人に優しくできない人間は、自分を大切にできない。

嘘をつく

自分以外の人間から良く思われようとして嘘をつく。無価値な人間だと思われたくない。嫌われたくない。

金がないのに高い車に乗ろうとしたり、ブランド物を持ちたがる。

そんな自分を好きになれますか?

嫌なことから逃げる

嫌なことをしない人間は成長できない。

誰でもできる事しかしない。そうなると、自信がなくなり積極的に行動できなくなる。

悲しいことです。

努力をしない

努力をしない人間は、言い訳ばかりする。

俺はやればできる。努力してないだけ。そんなことを言う人間は、とても情けない。

自分に甘い

必要以上に自分を甘やかすのは、如何なものか。その分、周りの人が迷惑することになる。

同じ間違えを繰り返す

人間は間違える生き物。人生は間違えだらけです。

ですが、同じ間違えを繰り返してはいけません。

生きていれば、いろんな誘惑があります。ある程度は理性的な行動ができないと、自己嫌悪を感じてしまう原因になります。

嫌いな自分と向き合うには?

あきらめる

三つ子の魂百まで。人間には変われる人、変われない人がいます。

意識して、努力して、時間をかけて変われる人。何かのきっかけで変わる人もいる。

そして、どうしても変われない人もいる。

その場合は、あきらめるのも一つの手です。

嫌いな自分を受け入れる

完璧な人間なんていない。欠点は大なり小なり誰にでもある。

欠点がある方が、人として魅力を感じることもある。

完璧な人にあこがれる事はあっても、共感できることは少ないかもしれません。

欠点が多い人ほど、人間らしい。

自分が気にするほど、他人は気にしてない

自分が気にしてることでも、他の人からしたらまったく気にならないこともよくある事です。

自分が短所だと思ってることも、人から見れば長所だと思われてるかもしれません。

自分に都合よく考えることも、生きる上では必要です。

自分を愛する

自分に変わりはいません。この世にただ一人の尊い存在。

誰にも、この世に生まれてきた意味がある。

ただ、生きる。それだけでいいのかもしれません。

まとめ

私も何かのきっかけで、自分が嫌いになる事がよくあります。

この記事を書こうと思った理由も、自分の生き方が嫌になったからです。

でも、嫌いな自分と向き合ていきていくしかない。

違う人になったり、自分を辞める事はできないのだから。

 

 

 

-人生

Copyright© とるこ1986 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.