人生

生きるのがつらい、苦しいと感じたら。長い人生を生きて行くには。

生きるのがつらい、苦しいと感じる。私自身も普通の生活を送る中で生きているのがつらい、苦しいと感じる事があります。会社での人間関係、お金の問題、親の病気など理由は様々です。順風満帆だと思っていてもいきなり予期せぬトラブルに襲われたりする。なぜ生きるのがつらいのか。どうすれば毎日笑って生きていけるのか。私なりに考えてみました。

虚無感に苛まれる

今の日本は生きていくだけならそこまで難しくありません。昔の人たちは今より不便な時代を生きていました。電気もガスも水道もない。娯楽も今に比べれば単純なものしかない。幸福に対するハードルは低くかったと思います。ですが、今の人間はそうはいきません。少し仕事を頑張れば車も家も手に入る。だからこそ生きてる実感が感じにくい。現代人が昔の人に比べて幸せかと言われたら、答えはNOです。

お金の問題に悩まされる

お金。この問題に悩まされている人は多いのではないかと思います。お金がなくては今の世の中生きていけません。仕事を辞めたい、働きたくない。そう思ってもお金のために嫌々働かなくてはなりません。私はお金が嫌いです。なぜこんな紙切れのために毎日やりたくもない仕事を何時間もやらなければならないのかと思うと、情けない気持ちになってきます。

他人と比べて苦しくなる

他人と自分を比べてしまう。あいつの家は親が金持ちだから。あの子は美人だから会社の男子からちやほやされる。他者が自分よりも優位な状態にある時、妬みの感情が生まれます。私は自分が持ってないものを他人が持っていると、欲しくてたまらなくなります。ブランド物の財布。新車の車。綺麗な奥さん。会社での肩書。他人と自分を比べるたびに生きていくのがとても苦しく思えてきます。

病気に悩まされる

病気になると生活に様々な支障が出てきます。仕事を休んだり、辞めたりすることになります。働けなければ生活が困窮しますし、社会とのつながりも減ってしまいます。体調が悪ければ気分も滅入ってしまいます。

他者との人間関係

生きていく上で他者との関係は必要不可欠です。家族、会社の同僚、ご近所づきあい。毎日誰かと関わって生きていかなければなりません。他者は自分の思い通りにコントロールできない。こうしてほしい、ああしてほしいと思っても思った通りにはならない。だからストレスが溜まり他者と関わるのが苦しくなる。会いたくなくなる。でもそれでは生きていけない。自分にはどうすることもできないと思うと、絶望的な気持ちになります。

どうすればいいのか

ただ生きていくしかない

金持ちも貧乏人も。社長もアルバイトも。美人もブサイクも。この世に生まれたからには生きていくしかない。人はそのうち死にます。金があろうとなかろうと、他人からどう思われようと、そんなことはどうでもいい。

まとめ

辛く、苦しことばかりのこの世の中。生きていくのは大変です。嫌になり、すべてを投げ出しそうになることもあるかもしれません。ですが、生きていくしかない。生きていれば、生きててよかったと思える日がくるかもしれない。そう思えるように、毎日を一生懸命に生きるしかないのではないでしょうか。

-人生

Copyright© とるこ1986 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.