人生

親孝行したい!親が喜んでくれる事は?


若いころはあまり親孝行について考えることは少ないと思います。ですが歳を重ねるにつれ親へのありがたさに気づき、恩返しがしたい!そんな気持ちになるのではないでしょうか?そんな気持ちになった時の参考にしていただけたらと思います。

電話をかける

親と同居している方は別ですが、一緒に住んでない方はあまり親と会話する時間がないと思います。お互いの声を聴いて近況報告をするだけでも、ささやかな親孝行になると思います。

長期休暇は帰省する

長期休暇は実家に帰省しましょう。親は子供の顔を見たいものです。元気な顔を見せれば親御さんも安心します。

経済的に支援する

大人になれば実家の経済状況がわかってくると思います。親との会話や家の様子を見て少し生活が大変そうだなと思ったら、仕送りをしてあげるのも親孝行です。

一緒に買い物に行く

私の母は買い物が好きですが、誰かと一緒に買い物に行く機会はあまりないように思います。買い物に付き合うのも立派な親孝行になります。

外食に行く

子供が家からいなくなると両親だけでは外食に行く機会が減ります。たまに食事に誘ってみましょう。会話も弾みますし、母親は食事を作ったり片付けたりしなくてすむので喜んでくれると思います。

一緒に旅行に行く

思い出作りに旅行はもってこいです。親御さんが元気なうちに旅行に行けば、時間が経った後でも楽しい思い出話ができます。

家事を手伝う

お母さんは歳を取っても料理、洗濯、掃除などやる事は変わりません。お母さんを手伝って負担を減らしてあげましょう。今までどれだけ大変な仕事をしていたのか、改めてわかるんじゃないでしょうか。

悩みを聞いてあげる

歳を取ると健康上の悩み、老後の生活についてなど悩み事が増えてくると思います。相談できる人が身近にいない場合はなおさらです。一度ご両親がどんな悩みを抱えているか、不安に思っていることは何か聞いてあげましょう。聞いてあげるだけでも親御さんの気持ちが楽になると思います。聞いたうえで解決策を一緒に考えられればなおの事いいです。

自立する

自分1人で生きていける姿を見せて親御さんを安心させてあげましょう。

肩たたき、肩もみをする

子供の頃は親御さんに肩たたき、肩もみなどしていたのではないでしょうか。子供の頃のようにシンプルに感謝の気持ちを伝えるやり方として、とてもいい親孝行ではないかと思います。親御さんも昔を思い出し喜んでくれるんじゃないでしょうか。

まとめ

親孝行と言っても特別な事をする必要はないと思います。今まで育ててくれた感謝の気持ちを伝える、行動にする事が1番の親孝行になるのではないでしょうか。

-人生

Copyright© とるこ1986 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.