人生

30歳過ぎると、人生がきつくなってくる理由…。

30歳過ぎたあたりから、人生がきつくなってきた。どうしよう…。

30歳過ぎると、人生がきつくなる理由

若くないから

20代の時は周りの人達も若いからという理由で、ちやほやしてくれた。

失敗も大目に見てくれたり。何かと話しかけてくれたり。

30歳を過ぎたあたりからそんなことは、少なくなった気がします。

出来て当たり前だと思われる

30過ぎるといろんな事が、出来て当たり前だと思われます。

電話の取り方。目上の人との話し方、接し方。

世間一般の常識が身についていないと、30歳にもなってそんなことも出来ないのかと言われてしまう。キツイ。

生活が退屈になってくる

会社の仕事も、日常生活もある程度は似たような繰り返しになります。

毎日同じ道を通って仕事に行き、同じ仕事をする。平日は仕事で疲れてなにもできない。

休日のために生きるようになる。

疲れやすくなる

20代の時は夜更かししたり、夜通し遊んで仕事に行っても問題なかった。

30過ぎると、疲れが取れにくくなった気がする。

休日も1日は家でゆっくりしたい。2日続けて遊びに行くと次の日が辛いので…。

親が歳を取る…。

20代の時は親も若く頼りになったが、自分が歳を取れば親も歳を取る。

いつまでも、親を頼ってばかりはいけないし、逆に親の面倒を見る必要も出てくる。

責任が増えてくる

仕事でも部下を持ったり、責任ある仕事を任されることも増えてくる。

精神的負担は20代の比じゃない。

先が見えてくる

若い時は、自分には可能性がある!何でもできる!そんな根拠の無い自信があった気がする。

歳を取ってくると、俺の人生なんてこんなもんだ…。そんな、あきらめの気持ちになってくる。

まだまだ、これから!

人生80年時代の今、30代はまだまだこれから。やろうと思えば、何でもできる。

やりたい事があれば挑戦してみる。人生まだまだ、先が長いのだから。

まとめ

30歳を過ぎて人生に迷いが出てきました。

今の仕事を続けていていいんだろうか。実家に戻って親と一緒に暮らした方がいいのでは。

周りの友人はみんな結婚してるのに、私はこれからどうやって生きていこうか。

よく考えれば、まだ30代。

あまり、深刻に考えないことにしましょう。

 

 

 

 

-人生

Copyright© とるこ1986 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.