人生

生きていて不安を感じる…。将来の不安への対処法は?

普段生活をしている中で、不安を感じる瞬間はどんな時ですか?

不安に感じるような瞬間を紹介していきます!

生きていて不安を感じる時は?

将来の事を考えるとき

未来の事は誰にもわかりません。

生きていれば、予想もしていなかったことが次々起こったりします。

人間はわからないこと、予想できない事、思い通りにできない事には不安を感じやすい気がします。

この生活を続けていくと、将来どうなるのか?仕事は?家族は?人生は?

自分の力でどうにかなる事もありますが、どうすることもできないことも中にはあります。

病気、交通事故、家族の不和、突然のリストラなど考えると限がありません。

お金

生きていくにはお金が必要。

ご飯を食べるのも、服を買うのも、家を借りるのも全てお金が必要になります。

私はお金の事を考えるときが、一番不安になるかもしれません。

お金を使うたびに。銀行からお金を降ろすたびに不安になります。

なぜなら、生きていくことに直接かかわる事だからです。

生き物は食べないと死んでしまいます。

お金がないと人間社会では食べ物が手に入らなくなりますし、便利な生活も送れなくなります。

現代社会でお金がないことは、生きていけなくなることを意味しています。

仕事

殆どの人間は働かなければ、生きていけません。

働くのが楽しいという人も中にはいると思いますが、大体の人は毎日嫌々仕事に行っているのではないでしょうか?

私もできれば働きたくはないです。

お金がないから、仕方なくやりたくもない仕事をしています。

こんな仕事をこれからも続けていくのか…。

そんなことを考えると、将来に希望を持てなくなり未来に不安を感じてしまいます。

人間関係

人間関係は社会生活を送るうえで、避けては通れない問題です。

一緒に住んでいる家族と仲が悪いと、家に帰るのも億劫になりす。

同僚との関係がうまくいってなければ、仕事を続けるのは難しくなります。

周りに友人と呼べる人がいなければ、毎日が退屈なものになってしまいます。

これから死ぬまで一人ぼっちだったらどうしよう…。

そう考えてしまうと、不安になってしまうかもしれません。

健康問題

歳のせいで体の調子が悪い。持病がある。

病気になってしまうと働けなくなり、収入が無くなってしまいます。

そうなると普通の生活が送れなくなってしまう。

健康問題は生活の困窮に繋がってしまうので、不安の種になります。

対処法は?

計画的に生きる

人生の計画を立ててみると、不安が和らぐかもしれません。

将来の自分のために勉強をする。目標を立てて生きていく。

そうすれば、不安を感じにくくなるかもしれません。

忙しく生きる

暇な時はどうでもいい事を色々考えてしまいます。

私も工場のライン仕事をしてる時は、考え事ばかりしていました。

考える時間もないぐらい、忙しければ不安を感じることも少なくなります。

お金を貯める

お金があれば不安を感じにくくなります。

失業してもお金があれば急いで就職活動をしなくてもすみますし、やりたくない仕事に無理やりつく必要もない。

病気になってもお金の心配はしなくて済む。

やはり、お金の力は絶大です。

 

あきらめる

いい意味で諦めるのもいいかもしれません。

考えてもどうしよもない事もありますし、人生は長い。

前向きに生きていく事が、人生を楽しむコツかも。

まとめ

私も日々、不安を感じています。

仕事、親の老後、減っていく銀行残高。

考えるときりがないですが、今までは案外なんとかなってきました。

人生、悪い事ばかり続かない。

そう思って、前向きに不安と向き合って行きましょう!

 

 

 

 

 

 

 

-人生

Copyright© とるこ1986 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.