家電

ノイキャンヘッドホン最強は⁈ソニーのWH-1000ⅩM4!


アパートに引っ越すのを期に、隣人への騒音問題にも配慮してヘッドホンを購入しようと思い立った。

家電量販店に行くと、昔とは比べ物にならないほど種類があった。

ノイズキャンセリング機能。

聞いたことはあったが、実際に使用したことはなかった。

一番おすすめの商品を店員さんに聞いてみると、ソニーのWH-1000ⅩM4という答えが。

知識のなかった私は、言われるがままソニーのWH-1000ⅩM4を購入した。

値段は44000円。かなり高額だ…。

だが、結果から言うと全く後悔していない。

むしろ、良い買い物ができたと満足している。

その理由を説明していきたいと思います。

SONYのノイズキャンセリング機能は、素晴らしい。

ソニーのWH-1000ⅩM4を付けた瞬間、静寂が訪れる。

街中、カフェの中などの人の声が多い環境下でも、高音質のノイズキャンセリング機能によって音楽に没頭できる。

ノイズキャンセリングとは周囲の騒音を拾い、逆位相の音を出力することで騒音を聞こえにくくする機能。

なので、初めのうちは耳に圧迫感を感じるかもしれないが、次第に慣れていくので気にならなくなる。

ノイズキャンセリング機能を切って音楽を聴くことも可能なので、慣れないうちはノイズキャンセリング機能を使い分けるのもいいかもしれない。

ワイヤレスでも、ハイレゾ級の高音質。

WH-1000ⅩM4を使用してみて驚いたのは、明らかに音が良いと感じた事だ。

いつも聞いてる音楽なのに、WH-1000ⅩM4を使用して聞くと全くの別物になる。

臨場感という言葉が、一番ぴったりくる。

なんでも、DSEE Extremeやら高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1やらの最新技術が使われているらしい。

私には全くわからないが、音質が素晴らしいことだけは、素人の私にもわかった。

それぐらい、圧倒的だった。

見た目もシンプルで、高級感がある。

デザインもシンプルで、洗練された印象。

色は、プラチナシルバーとブラックの2種類。

カラーバリエーションは2種類と少ないが、両方ともビジネスシーン、プライベート場所を選ばず使用できる落ち着いたものになっている。

フル充電で、最大30時間!

WH-1000ⅩM4を購入して、一番驚いたことは、意外にも電池の持続時間かもしれない。

ワイヤレスのヘッドホンが一回の充電で、30時間使用できる。

よく考えてみると、とても凄いことなんじゃないか。

実際に使用してからも、充電は月に2度、3度すればいいぐらいだ。

バッテリーの持続時間が長いのは、充電の手間が掛からず、気に入っている点の一つだ。

まとめ

ノイズキャンセリング機能搭載のワイヤレスヘッドホン、最強はソニーのWH-1000ⅩM4。

税込み¥44000円と高額だが、性能は申し分ない。

フル充電で、最大30時間使用できるのも便利!

-家電

Copyright© とるこ1986 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.