FX

トルコリラは儲かる?実際に購入して2年、ついに損切しました。損失90万

先日トルコリラ16万通貨損切しました。結果約に約90万円のマイナスになりました。約2年ぐらい保有していましたが、プラスになった記憶はありません。スワップ狙いの投資は長期間保有しないと利益がでないと聞いていましたが、2020年になってやっと損切りする決心できました。トルコリラをなぜ買おうと思ったのか、結果どうだったのか書いていきたいと思います。

トルコリラを買った理由

私は今まで株式投資をしていましたが中々うまくいかず、何か安定的に利益を出せないかと考えていました。そんな時に見つけたのがトルコリラの長期保有によるスワップポイント(金利差)狙いでした。私がトルコリラを購入した2年前はトルコリラの金利が7.75%。スワップポイントは1万通貨で100円ぐらいだったと思います。その時のトルコリラの価格が30円ぐらいだったと思います。1万通貨で1日100円、365日で36000円。10万通貨なら1年で36万円。ただトルコリラを1年持ってるだけでこれだけお金が増える。このような考えでトルコリラを買うにいたりました。

実際に買ってみて…。

私はトルコリラを16万通貨購入しました。1トルコリラ30円✖16万=4800000円分です。FXにはレバレッジというものがありますが、私はレバレッジ1倍で購入しました。なのでロスカットは30%。1トルコリラ10円まで下がらなけらばロスカットされません。

実際に売却した時の値段が1トルコリラ18.2円ぐらいなので、18.2✖16万通貨=2912000円+スワップポイント約100万円=3912000円

トータル約-900000円

2年で900000円はかなりきついです。途中1トルコリラ20円ぐらいまで回復した時もありましたが、一度も利益を出すことができませんでした。

一時期1トルコリラ16円台になったこともありました。その時の評価損益が確か-300万円ぐらいだったと思います。

なぜ失敗したか。

この投資で失敗した理由は、トルコリラがなぜ高金利通貨なのか考えなかったことです。トルコはエルドアン大統領がほぼ独裁に近い政治を行っています。アメリカとも仲が悪いです。高金利でもリスクの高いトルコリラを市場は買いたがらない。私はトルコリラの良いところ(高金利)だけを見て、悪いところ(政治的に不安定。下落リスクが高い)見ようとしなかった。それがトルコリラで失敗した理由です。

まとめ

その時の思い付きで投資はしないこと。良いところだけではなく、悪いところにも目を向ける。必ず儲かる投資はない。必ず損をする人がいる。そのことを肝に銘じて、より慎重に投資と向き合っていきましょう。

 

-FX

Copyright© とるこ1986 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.