生活

全国に緊急事態宣言を発令!都道府県をまたいでの移動はダメ!

4月16日、緊急事態宣言の範囲はついに全国に。

私達の生活に与える影響は?

これからどんな生活を心がければいいのか?

紹介したいと思います。

対象を全国に広げた目的は?

緊急事態宣言の対象区域を全国に拡大する理由については、すでに対象となっている東京や大阪などの都市部から地方に人が移動し、感染が広がっている事や、大型連休前に人の移動を自粛してもらう必要がある事を上げています。

つまり、このままでは全国的に新型コロナウイルスが蔓延してしまう。

だから全国で移動制限をしなければならない。そういう事らしいです。

要請内容は?

  • ゴールデンウィークに向けて地域の移動を極力避ける。
  • 大規模イベントを呼び込まないようにすること。
  • 圏外への移動を控える。
  • 最低7割、極力8割、人との接触を少なくする。

緊急事態宣言はあくまで要請で、強制力はありません。

ですが、安倍総理は会見で、

「すべての都道府県において、都道府県をまたいで人が移動することを絶対に避けるよう住民に促していただくようお願いする。」

と述べています。

絶対に。

要請に絶対という言葉を使うのは、余程ひっ迫した状態だからこのような言葉を使ったのか。

真相はわかりませんが、国の新型コロナ対策に一刻の猶予もないことは確かかもしれません。

対象期間は?

期間はすでに対象となっている東京などと同じ、5月6日までとなっています。

ですが、あくまでも予定なので延長される可能性もあります。

感染者数が減少していけば5月6日に解除されるでしょうが、逆に増加してしまうようなら期間延長もあるかもしれません。

まとめ

いい加減「コロナ」という言葉も聞き飽きてきました。

一刻も早く終息して欲しと願っていますが、ここまで世界的に感染が拡大してしまった今、それは難しいと思います。

日本国民が一丸となって、この国難というべき事態を乗り越えていきましょう。

 

 

 

-生活

Copyright© とるこ1986 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.