生活

【新型コロナ】ロックダウンとは⁈首都封鎖で生活への影響は⁈

新型コロナウイルスの影響は、遂にロックダウン(首都封鎖)を必要とするまでになってしまった。

すでにロックダウン(首都封鎖)に踏み切った国も出てきた。

そもそも、ロックダウンはどのような時に発令されるのか?

私たちの生活に与える影響は?

説明していきたいと思います。

ロックダウン(首都封鎖)とは⁈

ロックダウン(首都封鎖)とは、対象とするエリアの人の移動を制限したり企業活動を禁止することです。

鉄道駅、空港、高速道路の閉鎖。不要不急の外出の禁止など様々です。

首都封鎖に踏み切った国は?

欧州各国は強制力のある行動制限で、違反者に罰則を科す国も多いようです。

市民生活も大きく制約されています。

それだけ、新型コロナウイルスの影響が深刻な事を表しているのではないでしょうか。

米国

3月13日に連邦政府による非常事態宣言発令。

規制は州ごとに「自宅待機令」や「屋内退避令」などさまざま。

ニューヨーク州などではレストランの店内営業禁止。

英国

少なくとも3週間、全国民の自宅待機を指示。

違反者には罰金。公園は開放。

フランス

当面、必需品の買い物、通院を除き移動禁止。

悪質な違反者には3700ユーロ(約44万円)の罰金。

イタリア

3月10日から全土に外出制限が発動され、事実上の国土封鎖が行われた。

不要外出には罰金、最高36万円。

生活必需品の購入を1週間に1度程度に制限。

中国

武漢市の航空便、電車、バスの全面運休。

市内に通じる幹線道路の封鎖。

日本で都市封鎖が起こった場合は?

東京都の小池都知事は、

「今後の推移によってはロックダウン(首都封鎖)などの強力な措置を取らざる得ない可能性がある」

と発言している。

実際に日本で首都封鎖が行われた場合、我々の生活にどのような影響が出るのか?

住民の外出

不要不急の外出の自粛要請。

「移動が制限され買い物に出るにも許可がいるのでは?」

そんな心配をされる方もいるかもしれないが、そうなる可能性は低いと思います。

生活に必要な場合を除く外出の自粛のように、

罰則を伴う外出の禁止や時間制限、検問などは行わない。

海外のような強制的な都市封鎖にはならない。

そう考えています。

生活物資の品不足

生活物資の買い増しで、一時的に品不足が起きる可能性があります。

交通機関

電車、飛行機、バスなどの交通機関が自主的に間引き運転や運休する可能性があります。

施設・イベント

学校、福祉施設、映画館、百貨店などの休業や使用停止の要請・指示。

医療品・食料品

事業者や団体に便乗値上げ防止や売り渡しの要請、収用、保管命令。

物資輸送

事業者に緊急物資の運送の要請・指示。

医療施設を臨時開設するための土地・家屋

同意なしの使用

東京ロックダウンで日本経済にダメージ!

ロックダウンは日本経済に大きなダメージを与えます。

仮に首都東京でロックダウンが1ヶ月実施されると、日本全体の個人消費2.49兆円減少させる。

そんなデータも出てきています。

個人消費が減少すれば物が売れない。

物が売れなければ仕事がなくなり、不景気になる。

企業の倒産も増え、失業率も高くなる。

ロックダウンが私たちの生活に与える影響は、思ったより大きいものになるかもしれません。

まとめ

連日、ニュースの話題は新型コロナウイルスの事ばかり。

依然として収束の見込みはたっていない。

自粛、自粛で気が滅入ってしまいます。

こんな時こそ、明るいニュースが聞きたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-生活

Copyright© とるこ1986 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.