パチスロ

【パチスロ】機種別の収支を発表!1番勝率の高い機種は⁈

2020年に入り、パチスロで勝てない日々が続いています…。

ホールの主力機種になり始めている6号機は、高設定に座れないとまず勝てない。

5号機主体の時代よりも、かなりシビアに立ち回らないと勝てない時代になってきていると感じています。

そんな中で勝率の高い機種、低い機種がある事に気づきました。

2020年1月から3月までの機種別の個人収支を紹介していきたいと思います。

2020年のパチスロ収支!

  • 1月・1勝2敗 -31000円
  • 2月・2勝2敗 -23000円
  • 3月・4勝7敗 -135000円

 トータル-189000円

去年の収支が-10万円ぐらいだったので、すでに去年の2倍ぐらい負けてます…。

何とか勝てる方法はないか…。

そんな時に思いついたのが、機種別に収支をつけてトータルで勝っている機種を打つです。

負けが大きい機種は打たない。勝ってる機種を打つ。

そうすれば、おのずとパチスロで勝てるようになるんじゃないか⁈

機種別の収支を発表!

唯一、勝っていた機種は、

ジャグラーシリーズです!

  • 7勝6敗
  • 勝ち額+115500円
  • 負け額-57500円

 トータル+58000円

こんな私でも収支がプラスになった理由は⁈

Aタイプの安定感!

AT機はATに入るまでに投資がかさむ事が多いです。

スタートラインに立つまでにお金を使い、入らなければまたやり直し…。

今の6号機はコイン持ちがいいとはいえ、天井までハマれば15000円ぐらいかかります。

高設定に座れれば話は別ですが、設定判別にもお金がかかります。

AT機はリスクが高い台だと言えるでしょう。

そこで、私がオススメする台が

ジャグラーシリーズです。

ジャグラーはリスクが少ない。

そして、ホールにたくさん設置されているので高設定も入っている可能性が高い。

高設定の安定感も抜群です!

今の6号機で300枚出すのは結構難しい。

出せてもそこまでたどり着くのにお金がかかる。

ジャグラーは設定1でも1/280で350枚出せる。

ボーナス合算では1でも約1/180で当たる。

設定判別も基本的にボーナス合算で大体わかるのでそこまで難しくない。

私が唯一、勝てる台。それがジャグラー!

ジャグラーは夕方から打て!

私がお勧めするジャグラーの打ち方は夕方から打つ!です。

もともとリスクの低いジャグラー。

たくさん回されている台を打てば、もっとリスクを下げられます。

総回転数が多く、ボーナス合算がいい台。すなわち高設定!

そんな台を打つことができれば、勝利は目の前です!

たまに、負けますけど…。

設置台数が多いお店が狙い目!

ジャグラーを打つお店は、ジャグラーの設置台数が多いお店が狙い目です。

たくさん設置してあれば、その機種に力を入れている可能性も高い。

その中から、確率の良い台を見つけて座る。

単純で当たり前のことですが、これが今までやれてなかった。

もし、確率の良い台がなければ別のお店に行くか、諦めて帰るのがいいでしょう。

妥協して、確率の悪い台に座ると大抵負けます…。

まとめ

1番勝ちやすい機種はジャグラー!

設置台数が多いホールで、夕方から打つのがオススメ!

 

 

 

 

 

 

-パチスロ

Copyright© とるこ1986 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.