生活

都会で暮らしてみて。田舎との違い、メリット、デメリットは?

私が今住んでいる所は周りがビルばかり、世間一般でいう都会です。2年前は駅前にも高い建物がないような田舎に住んでいました。どちらにも良いところ、悪いところがあると思うので紹介していきます。

都会に住んでみて

人が多い

人が多いです。平日でも休日でも。特に通勤ラッシュはびっくりしました。テレビで見たことはありましたが、本当に電車にあんなに人が乗るんだな。毎日この電車に乗る人は本当に偉いと思いました。

人が多いと気になることもあります。日々たくさんの人見たり、声を聴いたりします。中にはモラルのない人、マナーの悪い人を見ることも。人が多いのでそのような人に会う頻度も増えます。あまり気にならない人なら問題ありませんが、気にしやすい人なら不快に感じる事が多くなるかもしれません。

自然が少ない

田舎に比べて自然が少ないです。公園などに行けば少しはありますが、ゴミが捨ててあったり、あまり綺麗とは言えません。

騒がしい

車も都会の方が多いですし、人も何もかもが多いです。静かな時間はあまりありません。深夜でも人通りはあります。夜でも仕事をしている人がたくさんいます。24時間営業のお店もたくさんあります。都会はいつでもどこでも何かしらの音が聞こえてきます。

とにかく便利

都会は便利です。交通手段には困りません。電車もバスも1時間に何本も走ってます。お店もたくさんあるので生活に困ることはありません。遊ぶ場所もたくさんあり退屈しません。

働く場所がたくさんある

都会の1番良いところは仕事がたくさんある事だと個人的には思います。人間は働いてお金を稼がないと生活できません。お金を稼ぐなら都会で働くのが1番効率がいいと思います。仕事の種類もたくさんあり、自分に合った仕事も見つかるかもしれません。

田舎での生活は

人が少ない

田舎は人が少ないです。そのため静かですが、活気はあまりないかもしれません。

自然が豊か

緑が多いので空気は綺麗ですし、伸び伸びと生活できます。虫が多いので虫が嫌いな人には向かないかも。

ちょっと不便

田舎では車を運転できないとかなり不便です。どこに行くにも車が必要になります。スーパー、病院、市役所。交通機関もありますが、都会ほど整っていません。

仕事が少ない

田舎は都会に比べて仕事が少ないです。就職するのが難しかったり、一度やめると次を探すのが大変になることも。仕事の種類もあまりないので、自分の希望する仕事の求人がないかもしれません。

まとめ

どこで生きていくか。みんなが迷う問題だと思います。ですが住めば都と言うように住んでいるうちに愛着が湧いたり、地域の人との交流によってだんだん居心地がよくなっていく。そんなものかもしれない。私も田舎から都会に引っ越して、始めは不満ばかりでした。ですが、今は居心地の良さを感じています。人間慣れてしまえば都会も田舎も、そんなに違いはないのかもしれません。

 

 

-生活

Copyright© とるこ1986 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.