仕事

前の会社の方が良かった…。戻りたい…。転職後に失敗したと思う理由。

転職後に前の会社のほうが良かった、戻りたい…。そんな経験をした人は多いのではないでしょうか?なぜ、そんな気持ちになるのか。乗り越えるにはどうすればいいのか。私の考えを紹介したいと思います。

前の会社に戻りたくなる理由

新しい仕事に慣れてないから

転職直後は慣れない仕事をすることになります。初めのうちは不安な気持ちになりますし、失敗も多いと思います。仕事ができるようになるまでは、前職の慣れた仕事と比べて大変に感じてしまうかもしれません。そのため、戻りたい…。前の方が良かった…。と思う時もあるかもしれません。

職場環境を比べる

現在の職場と前の職場環境を比べてしまう。例えば前の会社の方が食堂が大きかった。前職に比べてトイレの数が少なくて不便など。

慣れない同僚との人間関係

長く働いていれば同僚がどんな人なのかだいたいわかってきます。ですが転職してすぐは手探りで同僚と接することになります。慣れない人と接するのはかなり疲れますし、気も使います。仕事以外にも不安材料があることにより精神的、肉体的に前職より大変に感じてしまうかもしれません。

思ったのと違う

転職後に失敗したと思う一番の理由だと思います。実際にその会社で働いてみないとわかりません。イメージしてたのと違う…。そう思って落胆してしまう事もあるかもしれません。

対処法

とにかく慣れる

人間はいろんな環境に適用してきました。仕事も同じです。毎日働いているうちに、出来なかったことができるようになります。転職後の不満も、時間が解決してくれるかもしれません。

あきらめる

こういう会社なんだと思ってあきらめる。

ほんとに嫌ならやめる

働いてみて本当に自分に合ってない、無理だと思ったら辞めるのも選択肢の一つです。嫌々働いても自分のためにもなりません。今はカムバック制度もあるので、前の会社に戻れないか確認してみるものいいかもしれません。

まとめ

人間は過去の思い出を美化します。前の会社でも不満や嫌なところはあったはずです。ですが、本当に新しい会社に馴染めない。働くのが苦痛で仕方ない。そんな気持ちになってしまったら、新しい道を探す方がいいかもしれません。

-仕事

Copyright© とるこ1986 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.