【新型コロナ】日本株への影響は⁈売りか⁈買いか⁈

世界中で、新型コロナウイルスが猛威を振るっています。

その影響は世界経済に大きなダメージを与え、日経平均株価も急落しました。

世界各国で様々な対策を講じていますが、終息の目途は立っていません。

経済不安が長期化する懸念が高まっています。

今後の日本株はどうなっていくのか⁈

今は株の買場か⁈それとも…。

日経平均株価の推移は⁈

現在の株価は約19500円。

最安値は16500円なので、かなり回復してきました。

24000円から16000円台への急落は、さすがに売られすぎと市場も判断したと言えるでしょう。

今後の株価は⁈

世界各国が強力な経済出動、経済対策を実施しています。

ですが、新型コロナの感染拡大がある程度落ち着かなければ、株価上昇は難しいと思います。

今後も不安定な相場が続くと、多くのアナリストが予想しています。

緊急事態宣言が解除されるまでは、

下値のメドは16000円

上値は20000円

その間で推移するのではないかと考えています。

アメリカの株価は⁈

殆ど、日本株と同じような推移になってます。

最安値は18000ドル

現在は23700ドル

アメリカは、

  • 新型コロナの急速な感染拡大。
  • ロックダウン(首都封鎖)の実施。
  • 失業者が2週間で1000万人を超える。

など、新型コロナの影響が深刻化しています。

そこで発表された経済対策が好感され、株価回復のきっかけになりました。

アメリカの経済対策は日本の比じゃありません。

2兆ドル(約220兆円)の経済支援。

さすが、トランプ大統領です。

保有株式の評価損益を紹介!

JT、日産自動車はコロナショック前から保有していました。

元々、下がっていた株価がコロナの影響でもっと下がってしまいました。

新型コロナ前からの保有株式

JT

3443円→1990円

約43%下落

日産自動車

694円→374.7円

約46%下落

JT、日産自動車合わせて、

-455390円

JTは、配当金狙いでの購入。

日産自動車は、カルロスゴーン問題が収まれば上昇すると思って購入したのですが…。

損切りするタイミングを逃してしまいました…。

コロナショック後に購入した株式

ソニー

6243円→6670円

約6.8%上昇

三菱UFJ

420円→426円

約1.4%上昇

ソフトバンクG

3399円→4347円

約27.8%上昇

ソニー、三菱UFJ,ソフトバンクG合わせて、

+287500円

コロナショック後に購入した株式は、全て利益を上げています。

ですが、購入時はここまで新型コロナの影響が大きくなるとは考えていませんでした。

これからの状況次第では、売却も考えていきたいと思います。

まとめ

新型コロナの影響は、株式市場にも深刻なダメージを与えている。

今後は不安定な相場が続く。

新型コロナ終息の見通しが立つまでは、慎重な取引が必要!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-

Copyright© とるこ1986 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.