新型コロナの影響で株価が大暴落!今後の株価は上がる?下がる?

2020年に入り、ニュースの話題は新型コロナウイルスの事ばかり…。

ここまで深刻なことになるとは思ってもいませんでした。

株式市場もパニック状態に陥っています。

株を保有している人にとっては、不安な日々を過ごしている事と思います。

今後どうなっていくのか?予想して紹介していきたいと思います。

下がりすぎじゃない⁈

3月9日現在の日経平均株価はというと…

日経平均19698円です。

一か月前は約24000円だったので、一か月で4000円の下落。

一か月で約16%下がるって…。正気の沙汰じゃない…。

こうなってくると不安になって株を手放す人が増えて、下落が止まらない展開が続くかも…。

頼みのアメリカも株価の下落が止まらない様子。

これは本当に世界経済の終焉がくるのか?

ちなみにリーマンショックの時の株価は…

18000円台だった株価が6000円台に…。

ピーク時の半分以下です。

その後、元の水準に戻るまでに約6年の時間が掛かっています。

今回も半分以下になってしまうのか?

そうなると、12000円台まで下がるって事に…。

オリンピックが控えてるのに、考えたくもない…。

逆に絶好の買い時到来か⁈

だが、ここまで下がった原因が新型コロナウイルスの影響だけなら、流行が収束すれば元の株価に戻るのでは?

そう考えると、今が絶好の仕込み時かもしれません。

特に、金融関係の株が狙い目かもと個人的には考えています。

配当金も高めで、購入株価も下がっている。

配当金狙いで、今のうちに買うのもいいかもしれません。

まとめ

私自身も、株を保有しています…。このまま、株安が続くと死活問題です…。

この記事を書いている今も、NY株式市場では過去最高の下落幅を記録したというニュースが入ってきました。

株は本当に恐ろしい…。

皆さんも慎重な取引を心がけましょう!

 

 

 

 

 

 

 

-

Copyright© とるこ1986 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.